母の恋文 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の母の恋文無料立ち読み


著者は大学を出て活字の仕事を望みながら女子の就職先がなく放送という現場で時間に追われるうちに、両親との距離が開き、四つ年上で中学のときに東京へ行ってしまった兄と話す機会も失われた。家族のことをあまりに知らなかったことに気付いて、つながる方法を模索し、三人に手紙を書くことを思いついた。それが『家族という病』の最後に掲載している手紙であり、『家族という病』を書くことは、著者が家族とつながるための方法だったのである。さらに、著者は自分の母の死んだ年令に近づきつつあり、自分はどこへ行くのかとしきりに考えていた。それを知るためには、どうやって自分という生命がこの世に来たのかを知りたいといつしか思うようになっていた。そんな矢先、夏を過ごしていた軽井沢の山荘で、母親の遺品が何箱かあることに気付く。恐る恐る開けてみると、著者が子供の頃書いた日記などにまじって、たくさんの手紙らしきものが見つかった。何気なくその一枚を手にして著者は驚く。それは、結婚前に母が父に送った手紙だった。それを読むと、二人共再婚で、二年間百通近い手紙のやり取りをして結婚に至ったらしい。母は生地の上越、父は今の中国の旅順と海をはさんで結婚まで、一度もあったことがなかったのだ。読み進むうちに、著者の知らない事実が明らかになり、想像もできない情熱的な母を発見することになった。著者が母親の強い意志のもとに生まれたことも。
続きはコチラ



母の恋文無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


母の恋文詳細はコチラから



母の恋文


>>>母の恋文の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」母の恋文の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する母の恋文を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は母の恋文を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して母の恋文を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」母の恋文の購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




一カ月の利用料が固定のサイト登録の要らないサイト、個別に購読するサイト、無料の漫画がいっぱいあるサイトなど、コミックサイトもそれぞれ違いがあるので比較しなければいけません。
無料漫画については、書店での立ち読みと同じ様なものだと言って間違いありません。面白いかどうかをある程度確認してから手に入れられるので、ユーザーも安心です。
店頭では商品棚に並べる漫画を立ち読みされないようにするために、ビニール包装するケースが増えています。BookLive「母の恋文」ならば最初の部分を試し読みできるので、中身をちゃんと理解した上で購入の判断を下せます。
利益が発生しない無料漫画を敢えて提案することで、利用者数を引き上げそこから販売につなげるのが電子書籍を運営する会社にとっての目的ですが、当然利用者側にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
「並んでいるタイトル全てが読み放題だったら良いのになあ・・・」という漫画マニアの発想に応えるべく、「決まった金額を月額料として払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が登場したのです。




母の恋文の情報概要

                    
作品名 母の恋文
母の恋文ジャンル 本・雑誌・コミック
母の恋文詳細 母の恋文(コチラクリック)
母の恋文価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 母の恋文(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ