神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら無料立ち読み


Book of the Year四冠、アマゾンBest Books of Month受賞ピュリツァー賞記者が「現代人の病理」に迫る科学ノンフィクションながらスマホは命を奪う!?飲酒運転以上の衝突リスク、20分の1まで視野低下、記憶が曖昧に。脳はすごい。だが限界を超えるとコントロール不能になる。その先には…?ニューヨーク・タイムズ記者が、人間の注意力を扱う最先端サイエンスと謎めいた自動車事故をめぐる人間ドラマを織り交ぜながら、テクノロジーが人間の脳にもたらす多大な影響力を探る。※日本語版特別付録として、「ながらスマホ研究」の第一人者、小塚一宏教授(愛知工科大学)による解説を収録。「マルチタスクが可能な電子デバイスと、シングルタスクをむねとする人間の脳のあいだに存在する、ときに命にさえかかわる緊張関係を解き明かす。読みだしたらやめられないだけでなく、これは人の命を救える一冊だ」――ニコラス・カー、『ネット・バカ』『クラウド化する世界』著者■もしも「注意力」が奪われたら? ある青年に起きた悲劇を、最新科学が解き明かす2006年のある夏の日、米ユタ州に住む青年レジー・ショーが、運転中の「ながらスマホ」によって衝突事故を起こし、2人のロケット科学者が命を落とした――。本書はこのレジーに焦点を当て、悲惨な事故、警察の捜査、州当局による思いきった起訴(当時はほとんど前例がなかった)、そして判決からレジー本人の贖罪までのドラマを丹念に追う。またこれと並行して、人間の注意力、テクノロジーが脳に及ぼす影響について、デイビッド・ストレイヤー(ユタ大学・認知心理学)、アダム・ガザリー(カリフォルニア大学・脳神経学)ら科学者の知見をもとに紹介する。そこで明らかにされるのは、いまや私たちの日常にすっかり根づいた各種デバイスが人間の奥深い社会的本能に作用し、刺激を求める脳の部位を疲弊させ、結果的に限りない衝動、さらには依存症をも引き起こすという事実だ。■テクノロジーが持つ多大な影響力を、ピュリツァー賞記者が掘り下げた話題作著者は不注意運転のリスクと根本原因を明らかにし、広く警鐘を鳴らした一連の記事でピュリツァー賞を受賞。本書は一般読者から研究者、ジャーナリスト、政治家までに絶大に支持され、Best Books of the Month(Amazon)、Best Book of the Year(Kirkus Reviews, San Francisco Chronicleほか)などに輝いた。(原題:A Deadly Wandering: A Tale of Tragedy and Redemption in the Age of Attention)
続きはコチラ



神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら詳細はコチラから



神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら


>>>神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらの購入価格は税込で「2592円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




買うかどうか迷うような作品があるときには、BookLive「神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら」のサイトで無償の試し読みをしてみると後で後悔することもなくなるでしょう。少し見てもう読みたくないと思ったら、買う必要はないのです。
カバンを持ち歩くことを嫌う男の人には、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのはとても便利です。荷物を増やさずに、ポケットにインして本や漫画を携帯できるわけなのです。
一括りに無料コミックと申しましても、買い求めることができるカテゴリーはとても幅広くなっています。少年漫画だけでなくアダルト系も揃っているので、あなたが読みたがっている漫画がきっと発見できるはずです。
競合サービスを圧倒して、ここ最近無料電子書籍サービスが浸透してきている理由としましては、近所の本屋が少なくなっているということが想定されます。
電子書籍を買うというのは、電子情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスが停止してしまったということがあると利用できなくなりますので、とにかく比較してから信用度の高いサイトを見極めることが大事です。




神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらの情報概要

                    
作品名 神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら
神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたらジャンル 本・雑誌・コミック
神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら詳細 神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら(コチラクリック)
神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら価格(税込) 2592円
獲得Tポイント 神経ハイジャック ― もしも「注意力」が奪われたら(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ