触楽入門 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の触楽入門無料立ち読み


つねにネットに接続し、皮膚感覚を失っていく私たち。さわってないのに、わかったつもりになっていませんか?・触覚の錯覚は50種類超!・さわり心地が思考をつくる?・握手をするとき、握っている? 握られている?私が感じている「触感」を記録・再生して、だれかに伝える。そんな装置を開発した著者が、触感の科学からモノ、心、身体、アートまで、忘れられている「触感の世界」をご案内します。私が感じる「この感覚」のふしぎに、目をひらく――触感テクノロジーの最前線!この本は、触れるということの面白さを、だれでも気軽に試せる「問い」の形で紹介してゆきます。触感を意識化するための実践トレーニングや、身体を動かして試してもらう項目もあります。(…)本書を読んでいるみなさんが自分自身で感じながら考える、能動的に遊べる本として使っていただければと思います。(「はじめに」より)触感により引き起こされる情動は、理屈を超えた実感として、私たちの深いところに届く(…)それは、この世界に受け入れられているという感覚をもたらし、私たちの毎日を支えるものになるでしょう。(終章より)★14ページにわたる「触感年表」(監修:山本貴光)を収録!★本書の内容の一部・もしも触覚がなくなったらどうなる?・人に信頼してもらうには、手があたたかい方がいい?・ノイズがあったほうが感覚がするどくなる?・目の見えない人が描いた触感の絵?・触覚は「五感の交差点」?・心が「ざらざら」するとき、実際に触感としてざらざらを感じている?・テディベアに触れると死への恐怖がやわらぐ?・他人の身体に起きた触覚を自分のものとして感じられる?・周辺視野を指でたどると、身体感覚が拡張する?・おでこが網膜の代わりになる?
続きはコチラ



触楽入門無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


触楽入門詳細はコチラから



触楽入門


>>>触楽入門の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」触楽入門の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する触楽入門を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は触楽入門を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して触楽入門を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」触楽入門の購入価格は税込で「1533円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




欲しい漫画は様々あるけれど、買い求めても置くスペースがないという方もかなりいるようです。そのため、整理場所を全く考えずに済むBookLive「触楽入門」を使う人が増えてきたようです。
電子書籍のデメリットとして、気付くと支払金額が高くなっているということが想定されます。だけど読み放題に申し込めば1ヶ月の利用料金が決まっているので、いくらDLしようとも利用料が高くなるなんてことはないのです。
書店では販売していないといった昔のタイトルについても、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップには、団塊の世代が昔楽しんだ漫画も結構含まれているのです。
「すべての漫画が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」という漫画オタクの要望を元に、「月額料を支払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が考案されたわけです。
「小さな画面では楽しめないのでは?」と懸念する人も見られますが、現実的にBookLive「触楽入門」をスマホで読んでみると、その便利さに驚くはずです。




触楽入門の情報概要

                    
作品名 触楽入門
触楽入門ジャンル 本・雑誌・コミック
触楽入門詳細 触楽入門(コチラクリック)
触楽入門価格(税込) 1533円
獲得Tポイント 触楽入門(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ