フィンテック ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のフィンテック無料立ち読み


ブロックチェーン、レンディング、PFM、API、仮想通貨、クラウド会計、トークナイゼーション、ロボアドバイザー、アグリゲーション、インステック……この1冊ですべてがわかる! 既存金融機関は「イノベーションのジレンマ」を脱することができるか? 新時代を生き残るための必須知識! 話題のフィンテックについて、その全体像をわかりやすく解説。なぜ注目を集めているのか、これからの金融ビジネスにどのような影響を与えるのか、新技術の概要や規制のあり方についてなど、幅広くまとめました。
続きはコチラ



フィンテック無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


フィンテック詳細はコチラから



フィンテック


>>>フィンテックの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」フィンテックの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するフィンテックを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はフィンテックを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してフィンテックを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」フィンテックの購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




利用者が急増中の無料コミックは、スマホやパソコンで読むことができます。バスなどでの通勤途中、会社の休み時間、病院などでの待っている時間など、いつでもどこでも容易に読めるのです。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であれば、こんなに凄いことはない」というユーザーのニーズをベースに、「月額料を支払えば毎回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。
一纏めに無料コミックと言われても、取り扱われているジャンルは非常に幅広いです。子供向けから大人向けまで揃っていますから、気に入る漫画がきっとあるでしょう。
店舗では、スペース上の問題で本棚における書籍数に制約がありますが、BookLive「フィンテック」ならそういう制約がないため、マイナーな漫画も扱えるのです。
「色々比較しないで決めてしまった」と言う人からしたら、無料電子書籍はどこも変わらないという考えかもしれないですが、サービスの内容は登録する会社によって違いますので、しっかりと比較することは不可欠です。




フィンテックの情報概要

                    
作品名 フィンテック
フィンテックジャンル 本・雑誌・コミック
フィンテック詳細 フィンテック(コチラクリック)
フィンテック価格(税込) 972円
獲得Tポイント フィンテック(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ