どん詰まり中国 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のどん詰まり中国無料立ち読み


3月の全国人民代表大会(国会に相当)で大規模な改革を打ち出した習近平政権。だが、共産党の一党独裁体制という構造的な問題を抱えており、その実効性は不透明だ。さらに中国経済の混迷が深まれば、その余波は世界に及ぶ。本書は週刊エコノミスト2015年4月12日号で掲載された特集「どん詰まり中国」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・政府の恣意的改革の限界 ゾンビ企業は生き延びる・インタビュー 津上俊哉 現代中国研究家・津上工作室代表 「中国は投資バブル後遺症 早期底打ちは期待できない」・香港の書店関係者失踪 言論統制強める習政権・共産党政権の限界 強まる習主席の神格化運動・押し寄せる過剰 増加する「チャイナリスク倒産」・人民元の罠 中国が陥った国際金融のトリレンマ ビットコインで進む資本逃避・インタビュー パトリック・ウォン(王偉全)HSBC中国事業開発部長 「中国の資本市場に海外マネーを呼び込もうと規制を緩和」・五大過剰 自動車 常態化する「値引き競争」 不良債権 「影の銀行」分含め10兆元超か 鉄鋼 投機買いでゾンビ企業延命 不動産 大都市住宅バブル 液晶パネル 値下がりに歯止めかからず【執筆者】松本惇、中川美帆、阿古智子、興梠一郎、友田信男、竹中正治、矢作大祐、野呂義久、関辰一、黒澤広之、安田明宏、津村明宏、週刊エコノミスト編集部
続きはコチラ



どん詰まり中国無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


どん詰まり中国詳細はコチラから



どん詰まり中国


>>>どん詰まり中国の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」どん詰まり中国の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するどん詰まり中国を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はどん詰まり中国を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してどん詰まり中国を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」どん詰まり中国の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「色々比較しないで選んだ」と言う人からすれば、無料電子書籍はどこも内容が同じという認識なのかもしれませんが、サービスの詳細については運営会社毎に異なりますので、しっかりと比較するべきだと思います。
放送中のものをオンタイムで追っかけるのは厳しいものがありますが、無料アニメ動画として見られるものなら、各々の好きなタイミングで楽しむことも叶うわけです。
読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できないそれこそ先進的なトライアルなのです。読む方にとっても著者や出版社にとっても、メリットが多いと高く評価されています。
最新刊が出版されるたびに本屋まで足を運ぶのはとても手間暇が掛かります。そうは言っても、一気買いは面白くなかったときの精神的なダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「どん詰まり中国」は欲しい分だけ買えるので、その点で安心できる事請け合いです。
マンガの購読者数は、年々減少しています。他社と同じようなマーケティングは見直して、いつでも読める無料漫画などを提案することで、新たな顧客の獲得を目論んでいます。




どん詰まり中国の情報概要

                    
作品名 どん詰まり中国
どん詰まり中国ジャンル 本・雑誌・コミック
どん詰まり中国詳細 どん詰まり中国(コチラクリック)
どん詰まり中国価格(税込) 216円
獲得Tポイント どん詰まり中国(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ