歩道橋 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の歩道橋無料立ち読み


高校時代付き合っていた佳純と晴真。付き合っていることは秘密だから、手も繋がず毎日一緒に帰るだけ。卒業式の日に別れてから三年。ふたりの特別な場所だった歩道橋で再会した彼らは――!?表題作ほか、歩田川和果が描く、友達以上恋人未満で揺れるピュアラブストーリーなどの同人誌を収録。このコミックスには下記の作品が収録されています。『歩道橋』2014年12月28日発行同人誌『歩道橋2』2015年8月15日発行同人誌「らくがき」を改題『愛のかたち』2014年8月16日発行同人誌『最寄り駅から』 2013年12月30日発行同人誌『一月一日』2015年12月29日発行同人誌『この下界は』2012年12月30日発行同人誌『体温』2013年8月11日発行同人誌
続きはコチラ



歩道橋無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


歩道橋詳細はコチラから



歩道橋


>>>歩道橋の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」歩道橋の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する歩道橋を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は歩道橋を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して歩道橋を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」歩道橋の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本を通信販売で買う場合は、おおよそ表紙とタイトルにプラスして、あらすじ程度しか見えてきません。それに比べBookLive「歩道橋」サイトを利用すれば、かなりの部分を試し読みで確かめることが可能です。
どんな物語かが良く分からない状況で、カバーの見た目だけで漫画を選ぶのは危険です。無料で試し読み可能なBookLive「歩道橋」サービスなら、そこそこ内容を知ってから買い求められます。
コミック本というのは、読み終えてから古本買取専門店などに売却しようとしても、買い取り金額は微々たるものですし、再読したい時に困ります。スマホがあれば読める無料コミックなら、場所いらずなので片付けに苦労する必要がありません。
多種多様なサービスを押しのける勢いで、こんなにも無料電子書籍が人気を博している理由としましては、町の書店が姿を消してしまったということが挙げられるでしょう。
必ず電子書籍で購入するという方が急増しています。バッグなどと一緒に携帯することからも解放されますし、収納場所を考える必要もないという点が評価されているからです。尚且つ無料コミックも用意されているので、試し読みも余裕です。




歩道橋の情報概要

                    
作品名 歩道橋
歩道橋ジャンル 本・雑誌・コミック
歩道橋詳細 歩道橋(コチラクリック)
歩道橋価格(税込) 540円
獲得Tポイント 歩道橋(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ