いいひと。(19) ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のいいひと。(19)無料立ち読み


▼第1話/GO! GO! Heaven▼第2話/Flash Back▼第3話/Happy?▼第4話/共謀者▼第5話/Will…▼第6話/Say Hello▼第7話/WHO CAN SAY▼第8話/天使になんてなれなかった▼第9話/WALK THIS WAY▼第10話/おかえりなさい●登場人物/北野優二(国内最大手のスポーツメーカー、ライテックス秘書課勤務。なぜか人事部長の家に下宿している。通称ゆーじ)、桜妙子(北海道に住むゆーじの彼女。現在、大学4年生)、城山真理子(城山人事部長の娘。夫とは死別、一人娘がいる)●あらすじ/リストラを担当することになった優二は、副社長に直談判し、「人をクビにするのに、自分がクビにならないのは困る」からと、自分を出世させてくれと言い出して…(第1話)。▼真理子は、自分の優二に対する気持ちに気づいて以来、何も手につかない日々を送っていた。一方そんな事には気づかない優二は優二で、リストラ担当として、史上初の入社3年目での課長待遇を命ぜられるのだった。(第2話)●本巻の特徴/リストラ担当に任命された優二が、「みんなが幸せになるリストラ!?」を目指して奮闘する。
続きはコチラ



いいひと。(19)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


いいひと。(19)詳細はコチラから



いいひと。(19)


>>>いいひと。(19)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」いいひと。(19)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するいいひと。(19)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はいいひと。(19)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用していいひと。(19)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」いいひと。(19)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電車やバスに乗っていて漫画を取り出すのは気が引ける」、そんな人であってもスマホにそのまま漫画を保存すれば、人の目などを気にすることが不要になります。これこそがBookLive「いいひと。(19)」の良いところです。
BookLive「いいひと。(19)」は移動中にも使えるスマホやタブレット型端末で読む方が多いです。1部分だけ試し読みをしてみて、その本を購入するかどうかを決める人もたくさんいると聞かされました。
子供の頃に沢山読んだ往年の漫画も、BookLive「いいひと。(19)」として購入することができます。小さな本屋では扱われない漫画もラインナップされているのがセールスポイントとなっています。
どんな物語かが不確かなまま、表紙から得られる印象だけで漫画を購読するのは極めてリスキーです。試し読み可能なBookLive「いいひと。(19)」ならば、ざっくり中身を吟味してから買うか・買わないかを判断できます。
毎月定額料金を入金すれば、バラエティーに富んだ書籍を際限なしに閲覧できるという読み放題コースが電子書籍で評判となっています。1巻ずつ購入せずに済むのが最大の特徴と言えるでしょう。




いいひと。(19)の情報概要

                    
作品名 いいひと。(19)
いいひと。(19)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(19)詳細 いいひと。(19)(コチラクリック)
いいひと。(19)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(19)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ