いいひと。(24) ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のいいひと。(24)無料立ち読み


▼第1話/大切な時間▼第2話/まだ見ぬ君へ▼第3話/これがはじまりだから▼第4話/LittleWing▼第5話/家に帰ろう▼第6話/君が思い出になる前に▼第7話/君は誰と幸せなあくびをしますか●あらすじ/ゆーじと野島は、いつもの公園の大きな木の下で、いままでのことを思い返していた。会議に遅刻した健太は、会議室でただ一つ空いている社長の席につく。その行動は、役員たちに、社内に出回る「社長危篤」の怪文書の影響をあって、いらぬ誤解をさせてしまう。そのあと会議は「ReSET」制度の話題に移り、健太は「会社はもっと社員一人一人と面と向かっていくべきだ」と話すが、居並ぶ役員は難色を示す…(第1話)▼会議の場でついに公にされた「社長危篤」の怪文書。これを機に、会議は派閥抗争の場と化す。これを目の当たりにした一般社員たちは、会社へ託した夢を語り始める。そして健太自身も会社への夢を、そしてこれを実現するために、あんなにも嫌っていた社長の座への意志を表明する。そして「ReSET」を叶えてほしいと訴える。すると突然、病気療養中の社長が会議に姿を現して…(第2話)●本巻の特徴/ゆーじたちリストラプロジェクトチームの結晶「ReSET」制度が完成!! はたしてこの改革案の行方は!? そして仕事を終えたゆーじは北海道へ飛ぶ!!●その他の登場キャラクター/矢口(リストラチームの中心的な人物。専務の画策により、ゆーじを誤解している)、野島(ゆーじより1年後輩の秘書課の女の子で元体操の選手。オリンピックで再起不能のけがを負う)、二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)
続きはコチラ



いいひと。(24)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


いいひと。(24)詳細はコチラから



いいひと。(24)


>>>いいひと。(24)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」いいひと。(24)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するいいひと。(24)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はいいひと。(24)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用していいひと。(24)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」いいひと。(24)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ここ最近はスマホを用いて遊ぶことができるコンテンツも、より一層多様化が進んでいると言えます。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やスマホでできるゲームなど、色々な選択肢の中からセレクトすることが可能です。
毎月定額料金を支払えば、色んな種類の書籍を財布を気にせず読むことができるという読み放題コースが電子書籍で広がりを見せています。毎回購入する手間が掛からないのがメリットと言えます。
コミックサイトも多種多様にあるので、比較検討して自分にぴったりなものを見つけ出すことが大事です。なので、いの一番にそれぞれのサイトの長所を承知することが求められます。
漫画離れがよく言われる中、電子書籍は新たな仕組みを採り入れることにより、ユーザー数を右肩上がりに増やしています。昔ではありえなかった読み放題という形式がそれを成し得たのです。
BookLive「いいひと。(24)」はPCやスマホ、タブレット型端末で読むことが可能なのです。少しだけ試し読みした後で、その本を購入するかどうかを決断する人が多数いるようです。




いいひと。(24)の情報概要

                    
作品名 いいひと。(24)
いいひと。(24)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(24)詳細 いいひと。(24)(コチラクリック)
いいひと。(24)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(24)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ