いいひと。(25) ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のいいひと。(25)無料立ち読み


▼第1話/君がいた夏▼第2話/あの夏の少年▼第3話/少年の瞳▼第4話/あたしの場所で▼第5話/Dear Friends▼第6話/small town girl●あらすじ/ゆーじは社長Jr.の健太自ら各部署から精鋭を集めて立ち上げた「ライテックス」創業50周年記念事業プロジェクトのリーダーに指名される。会社の原点回帰を目指すこのプロジェクトは「たった一人の幸せのために、たった一つの靴を作る」というゆーじの一言で動き始める。そして多数の応募の中からゆーじが選んだその「ひとり」とは?(第1話)▼藤井佳吾、中学2年生。陸上をやっている彼の住む町を訪れたゆーじ。いっしょについてきた二階堂といっしょに彼を尋ねてみると、つっけんどんに「やっぱり靴はいらない」と言われてしまう。その理由とは? 翌日、陸上部員達の集まるグラウンドへ行ってみると…(第2話)●本巻の特徴/連載終了時、全25巻の予定だったが、全体を大幅に拡張&描き下ろし。最終章に新しく約1巻分が追加されている。●その他の登場キャラクター/二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)
続きはコチラ



いいひと。(25)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


いいひと。(25)詳細はコチラから



いいひと。(25)


>>>いいひと。(25)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」いいひと。(25)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するいいひと。(25)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はいいひと。(25)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用していいひと。(25)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」いいひと。(25)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




競合サービスに打ち勝って、ここまで無料電子書籍サービスが普及している理由としましては、地元の本屋が減少してしまったということが考えられます。
スマホやiPadの中に漫画を全部収納すれば、収納場所について気を揉むことは不要になります。物は試しに無料コミックから閲覧してみてください。
手に入れたい漫画は様々あるけれど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないと困っている人もいます。そういう背景があるので、保管スペースの心配などしなくても良いBookLive「いいひと。(25)」の利用が増えてきているわけです。
無料電子書籍をダウンロードしておけば、暇過ぎてただ時間だけが過ぎていくなどということがほとんどなくなります。仕事の休憩時間とか移動の電車の中などでも、それなりに楽しめるはずです。
電子書籍については、知らず知らずのうちに購入代金が高くなっているという目にあうことがあります。一方で読み放題でしたら毎月の支払いが固定なので、ダウンロードし過ぎても料金が高くなる心配は無用です。




いいひと。(25)の情報概要

                    
作品名 いいひと。(25)
いいひと。(25)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(25)詳細 いいひと。(25)(コチラクリック)
いいひと。(25)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(25)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ