いいひと。(26) ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のいいひと。(26)無料立ち読み


スポーツメーカー「ライテックス」社員・北野優二は、ケタはずれの「いいひと」。厳しい現代の日本に、このいいひとはどう生きる!?▼Extra episode/いつか晴れた日に▼第1話/最終章VII・おなじ星▼第2話/最終章VII・空ときみのあいだに▼最終話・きみのうたは ぼくのうた▼あとがき●登場人物/北野優二(国内最大手のスポーツメーカー・ライテックス勤務。なぜか人事部長の家に下宿している。通称ゆーじ)、桜妙子(ゆーじの恋人。北海道で暮らしている)、城山真理子(城山人事部長の娘。夫とは死別、一人娘がいる。実は優二のことが好き)、鈴木健太(ライテックス社長の息子。通称Jr.)、二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)●あらすじ/ライテックス創立50周年記念プロジェクトのリーダーに抜擢された優二は、一人のためだけに作る“スペシャルシューズ制作”を発案。その一人に、足に故障を抱える中学生の陸上部員・藤井を選ぶ。そしてシューズのお披露目の舞台となる全国中学駅伝の日がやって来た。だが、藤井の幼なじみで、自分では歩くことも出来ないはずの美雪の姿が、朝から見えないというのだ。一方、駅伝会場では、スタート前に藤井が足の故障のことをTVの前で告白、周囲を騒然とさせる。が、レースがスタートしてみると、それを感じさせない快走を繰り広げる……。(第1話)●本巻の特徴/ついに完結を迎える本巻では、ゆーじと妙子の恋の結末とその後が書き下ろしで追加されているほか、著者自らのあとがきも掲載。
続きはコチラ



いいひと。(26)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


いいひと。(26)詳細はコチラから



いいひと。(26)


>>>いいひと。(26)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」いいひと。(26)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するいいひと。(26)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はいいひと。(26)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用していいひと。(26)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」いいひと。(26)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




数あるサービスを押しのけて、こんなに無料電子書籍が広まっている理由としましては、町の書店が姿を消しつつあるということが想定されます。
必ず電子書籍で購入するという人が着実に増えています。バッグなどに入れて携行することも要されなくなりますし、本をしまう場所も必要ないというのが主な要因です。尚且つ無料コミックになっているものは、試し読みだって可能なのです。
マンガ雑誌などを購入したいというときには、ページをめくって確かめてから決定する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読み感覚で中身を確認することが可能です。
「アニメにつきましては、テレビで放送中のもの以外は一切見ていない」というのは、今となっては古すぎる話だと思います。なぜなのか言えば、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむというパターンが増えつつあるからです。
利益に直結しない無料漫画を敢えて提案することで、ユーザーを増やし売上増に結び付けるのが業者にとっての目論みだと言えますが、一方ユーザー側も試し読みができるので、中身をある程度見極められます。




いいひと。(26)の情報概要

                    
作品名 いいひと。(26)
いいひと。(26)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(26)詳細 いいひと。(26)(コチラクリック)
いいひと。(26)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(26)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ