八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日無料立ち読み


八月十五日の真実 大日本帝国が崩壊した運命の日 戦後70年、日本人が忘れてはいけない激動の記録原爆投下、ソ連参戦は 避けられなかったのか。 なぜポツダム宣言受諾は遅れたのか。 昭和天皇の真意は…… 和平か本土決戦か!? 日本が揺れた1年の謎を追う! 1945年(昭和20)8月15日正午、ラジオから昭和天皇の声が流れてきた。 日本国民が初めて聞く天皇の肉声だった。 人々は、その天皇の放送を聞きながら首を垂れ、涙した。 米英中ソ4カ国共同宣言、すなわち、ポツダム宣言受諾を告げる日本降伏の詔勅であった。 しかし、そこにいたるまでには、本土決戦を呼号する軍部との長く苦しい闘いがあった。 昭和天皇と鈴木貫太郎内閣の和平派は、その難関をどう克服したのだろうか…。 “和平”と“本土決戦”に揺れた5ヵ月をリアルに再現。 ■目次 ・第I章 東條内閣打倒工作・第II章 激動の一九四五年四月・第III章 和平か本土決戦か・第IV章 幻に終わった和平工作・第V章 三巨頭会談とポツダム宣言・第VI章 原爆投下とポツダム宣言受諾・第VII章 日本の一番長い日■著者 平塚柾緒
続きはコチラ



八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日詳細はコチラから



八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日


>>>八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日の購入価格は税込で「1350円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




閲覧者数が増えていると言われているのがBookLive「八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日」です。スマホ上で漫画を見ることが普通にできるので、大変な思いをして単行本を携行することも不要で、移動時の荷物を減らせます。
スマホユーザーなら、BookLive「八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日」を時間を気にすることなく読めます。ベッドに体を横たえて、眠るまでのリラックスタイムに見るという人が少なくないそうです。
「漫画の所持数が多すぎて難儀しているので、買うのを辞めてしまう」という事が起こらずに済むのが、BookLive「八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日」が人気になっている理由なのです。何冊買い入れても、保管のことを心配する必要はありません。
BookLive「八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日」を拡散する為の販促法として、試し読みができるというのは完璧なアイデアではないでしょうか。時間に関係なくマンガの内容を確認できるため、わずかな時間を賢く利用して漫画をチョイスできます。
登録者の数が加速度的に増えつつあるのが評判のコミックサイトです。ちょっと前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が大部分を占めていましたが、電子書籍という形で買って楽しむという人が多数派になりつつあります。




八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日の情報概要

                    
作品名 八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日
八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日ジャンル 本・雑誌・コミック
八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日詳細 八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日(コチラクリック)
八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日価格(税込) 1350円
獲得Tポイント 八月十五日の真実大日本帝国が崩壊した運命の日(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ