株式会社の終焉 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の株式会社の終焉無料立ち読み


証券チーフエコノミスト時代に上梓した処女作『100年デフレ―21世紀はバブル多発型物価下落の時代』(日本経済新聞社、2003年)に始まって、『人はグローバル経済の本質をなぜ見誤るのか』(日本経済新聞出版社、2007年)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(同、2011年)、そしてベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書、2013年)と、一貫して、資本主義の限界と、にもかかわらず続く「成長信仰宗教」批判してきた著者の最新作。まさにその系譜を継ぐ渾身の書き下ろしです。 「長い16世紀」の後の近代資本主義とそれを担う近代株式会社の誕生から現代まで、その歴史を紐解きつつ、必然としての現在の資本主義の終焉と、それに伴い、株式会社、厳密にいえば、現金配当をしている株式会社に、残されている時間はあまりないことを、頻発する企業の不祥事や格差の拡大、国家債務の拡大、人口減少等の各国に共通する課題にも触れつつ、丁寧に述べていく。 では、どうするのか? 本書の新しさは、その一つの方向性を示していることにもある。まさに、著者新境地の力作である。
続きはコチラ



株式会社の終焉無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


株式会社の終焉詳細はコチラから



株式会社の終焉


>>>株式会社の終焉の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」株式会社の終焉の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する株式会社の終焉を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は株式会社の終焉を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して株式会社の終焉を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」株式会社の終焉の購入価格は税込で「950円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




店頭では内容を確認するのもためらう類の漫画でも、無料漫画サービスを提供している電子書籍でしたら、好みに合うかを確かめた上で買うことが可能なので、後悔することがありません。
あえて無料漫画を提案することで、サイトの閲覧者を増やし収益につなげるのが事業者にとっての目論みですが、同時に利用者にとっても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
多岐にわたる書籍を手当たり次第に読む方にとって、大量に買うのは金銭面での負担が大きいものだと思います。しかしながら読み放題なら、書籍に要する料金を削減することもできるというわけです。
講読者数の伸び悩みが叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は核心的なシステムを採り入れることで、ユーザー数を増加させつつあります。前代未聞の読み放題というプランがそれを実現させました。
「電子書籍が好きじゃない」という愛読家の人も稀ではないようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を読めば、持ち運びの便利さや購入の手間なし感からリピーターになる人が多いらしいです。




株式会社の終焉の情報概要

                    
作品名 株式会社の終焉
株式会社の終焉ジャンル 本・雑誌・コミック
株式会社の終焉詳細 株式会社の終焉(コチラクリック)
株式会社の終焉価格(税込) 950円
獲得Tポイント 株式会社の終焉(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ