はじめての絵手紙 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のはじめての絵手紙無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。すぐに上達するので続けやすく、贈った相手にも喜ばれる絵手紙は、大人の趣味にぴったり!本書では、絵手紙界の第一人者・小池恭子先生が、絵手紙を始める人にそのワザをイチから伝授。初めてでも味のある作品がみるみる描けるように!誕生日や記念日などのお祝い状、いただきもののお礼状、暑中/寒中見舞いや年賀状、お見舞い状、日々のつぶやきなど、収録作例は200点を超え、目的別の見本帳としてもお役立ち。また、絵に添えるひと言に迷う人も多いのですが、本書では「モチーフからの連想」「日記を書くように」「ユーモアをプラス」「擬声語・擬音語を使って」など、具体的なコツを作例と共に丁寧に解説しているので、苦手な人でもすぐに味のある言葉を書けるようになります。必要な道具や線の描き方などの基本もしっかり押さえてあり、これ1冊で絵手紙をすぐに楽しめます!
続きはコチラ



はじめての絵手紙無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


はじめての絵手紙詳細はコチラから



はじめての絵手紙


>>>はじめての絵手紙の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」はじめての絵手紙の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するはじめての絵手紙を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」ははじめての絵手紙を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してはじめての絵手紙を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」はじめての絵手紙の購入価格は税込で「1263円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎月本をたくさん読むという方からすると、固定の月額料金を支払うだけで飽きるまで読み放題でエンジョイすることができるというプランは、それこそ革命的だという印象でしょう。
スマホ上で見る電子書籍は、便利なことに文字の大きさを変更することが可能ですので、老眼が進んでしまった60代、70代の方でもスラスラ読めるという特性があるわけです。
BookLive「はじめての絵手紙」の営業戦略として、試し読みが可能という取り組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。いつ・どこでも物語の大筋を確認できるため、空き時間を使用して漫画を選択することができます。
電子書籍と言う存在は、あれよあれよという間に買い過ぎてしまっているという可能性があります。ですが読み放題の場合は毎月の利用料が一定なので、読み過ぎたとしても料金が跳ね上がることはありません。
サービスの具体的な中身に関しては、会社によって変わります。そんな訳で、電子書籍を何所で買い求めるかというのは、当然比較したほうが良いと言えるでしょう。安易に決めてしまうと後悔します。




はじめての絵手紙の情報概要

                    
作品名 はじめての絵手紙
はじめての絵手紙ジャンル 本・雑誌・コミック
はじめての絵手紙詳細 はじめての絵手紙(コチラクリック)
はじめての絵手紙価格(税込) 1263円
獲得Tポイント はじめての絵手紙(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ