きょうのごはん ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のきょうのごはん無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人気料理家・野口真紀さんの好評シリーズ『きょうのサラダ』『きょうのおつまみ』『きょうの一汁二菜』に続く第4弾。炊き込みごはん、おすし、丼もの、炒飯など、具だくさんで“ごちそう感”あふれる米レシピの決定版です。パスタやうどん、ラーメンなどのお手軽麺も加えた85品を掲載。季節の野菜や肉・魚を米や麺と組み合わせて、ボリュームがあり、栄養バランスのよい、おもてなしにもなるレシピを紹介します。台所に一冊置いておけばどんな時にも役に立つ、ごはんものレシピの決定版です。【内容】〈Rice〉1|うちの定番ごはん2|炊き込みごはん3|おもてなしごはん4|料理上手はすし上手5|のっけ丼とおにぎり6|アジアのごはん〈Noodle〉7|ごはんがわりの麺Column 1|味加減のよい すし飯の作り方Column 2|ごはんのおとも ふりかけ&漬けものColumn 3|ごはんをおいしくする道具【著者紹介】野口真紀(のぐちまき)料理研究家。料理上手の祖母と母のもとで育ち、食べること、料理でもてなすことが大好きに。離乳食から育ち盛りの子どもが喜ぶ料理、自身も大好きなお酒のつまみ、パーティ料理まで、なんでもこなす2児のママ。主な著書に「きょうのサラダ」「きょうのおつまみ」「きょうの一汁二菜」(主婦と生活社)「おいしい毎日 おしゃれな明日」「野口さんちの365日おかず」(KADOKAWA)などがある。※2016年5月現在
続きはコチラ



きょうのごはん無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


きょうのごはん詳細はコチラから



きょうのごはん


>>>きょうのごはんの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」きょうのごはんの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するきょうのごはんを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はきょうのごはんを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してきょうのごはんを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」きょうのごはんの購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




移動中の何もしていない時などのちょっとした手空き時間に無料漫画に目を通して好みの作品を探し当てておけば、お休みの日などの時間が確保できるときに入手して残りを楽しむってこともできます。
コミックサイトの一番の利点は、扱うタイトル数が本屋よりはるかに多いということです。不良在庫になる心配がないので、広範囲に及ぶ商品を扱うことができるというわけです。
漫画というのは、読んだあとにブックオフのような買取店に売り払っても、ほとんどお金にならないと言えますし、読み返したくなったときに再購入が必要となってしまいます。スマホで使える無料コミックなら、置き場所はいらないから片付けに苦労することがないのです。
漫画ファンの人にとって、コレクションのための単行本は値打ちがあるということは承知しているつもりですが、気軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで読めるBookLive「きょうのごはん」の方がいいと思います。
「スマホなんかの画面では迫力が半減するのでは?」と懸念する人も見られますが、現実の上でBookLive「きょうのごはん」をスマホで閲覧してみると、その素晴らしさにびっくりするようです。




きょうのごはんの情報概要

                    
作品名 きょうのごはん
きょうのごはんジャンル 本・雑誌・コミック
きょうのごはん詳細 きょうのごはん(コチラクリック)
きょうのごはん価格(税込) 1080円
獲得Tポイント きょうのごはん(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ