水神の契り ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の水神の契り無料立ち読み


「贄」の家系に生まれた天音は、常に化け物に命を狙われる不幸な体質の持ち主。持て余した母親によって呪術師の家系である東家に預けられるが、そこで導かれるように妖だらけの鏡の裏の世界に引き込まれてしまう。見知らぬ世界で天音を待ち受けていたのが、東の屋敷で唯一心を開いていた妖・十六夜だった。元の世界に戻るには妖と契って式神にする必要があると聞かされ、天音は戦くが、神々しいばかりに美しい十六夜に「私がおぬしの式神になってやろう」と体を求められて…!?
続きはコチラ



水神の契り無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


水神の契り詳細はコチラから



水神の契り


>>>水神の契りの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」水神の契りの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する水神の契りを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は水神の契りを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して水神の契りを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」水神の契りの購入価格は税込で「669円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




断捨離という考え方が大勢の人に分かってもらえるようになった今日この頃、本も例外でなく書物形態で保管せず、BookLive「水神の契り」を使用して愛読するという人が増えているようです。
本屋には置いていないといった昔のタイトルについても、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップには、40代50代が若い頃に楽しんだ漫画も沢山含まれています。
漫画と言えば、若者の物というイメージを持っているのではないでしょうか?だけど近頃のBookLive「水神の契り」には、サラリーマン世代が「10代の頃を思い出す」と口にするような作品も数え切れないくらいあります。
常々山のように本を読む方にとっては、固定の月額料金を支払うだけで何冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるという料金システムは、それこそ革新的と言えるでしょう。
普通の本屋では、展示スペースの関係で扱える漫画の数に制約が出てしまいますが、BookLive「水神の契り」だったらそうした制限が必要ないので、今はあまり取り扱われない書籍も扱えるのです。




水神の契りの情報概要

                    
作品名 水神の契り
水神の契りジャンル 本・雑誌・コミック
水神の契り詳細 水神の契り(コチラクリック)
水神の契り価格(税込) 669円
獲得Tポイント 水神の契り(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ