日本の城 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の日本の城無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。歴史ロマンの宝庫である、城。巻頭では天下とりに挑んだ戦国大名たちの城を、ビジュアルでダイナミックにご案内します。安土城(織田信長)をはじめ、駿府城(今川義元)、武田氏館(武田信玄)、春日山城(上杉謙信)、広島城(毛利輝元)、岐阜城(斎藤道三)、仙台城(伊達政宗)、岡豊城(長宗我部元親)、小田原城(北条早雲)、大坂城(豊臣秀吉)、江戸城(徳川家康)。また築城当時の天守が現存する12の城(姫路城、松本城、彦根城、犬山城、弘前城、丸岡城、丸亀城、松山城、備中松山城、松江城、宇和島城、高知城)や、一生に一度は訪れたい名城、約80城を紹介。コラム「姫君と城」では、岩村城の女城主・お直の方、二度の落城を経験した信長の妹・お市の方など女性のドラマも。築城で高名な三大大名(加藤清正、藤堂高虎、黒田如水)、映画「火天の城」でも話題の岡部又右衛門などの築城名人紹介、プロによる城の見方・歩き方ガイド、東西の違いがわかる築城マップなどで城めぐりがもっと楽しくなります!
続きはコチラ



日本の城無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


日本の城詳細はコチラから



日本の城


>>>日本の城の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日本の城の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日本の城を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日本の城を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日本の城を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日本の城の購入価格は税込で「1360円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




タブレットやスマホの中に漫画を丸々保存しちゃえば、収納場所を危惧することも不要になります。とりあえずは無料コミックから目を通してみると良さが理解できるでしょう。
殆どの書籍は返品不可のため、内容を見てから支払いをしたい人には、試し読みで中身が確認できる無料電子書籍は想像以上に重宝するでしょう。漫画も中身を確かめた上で買い求められます。
内容がまったくわからずに、表題だけで読むべきか決断するのは危険です。タダで試し読み可能なBookLive「日本の城」ならば、ある程度中身を吟味してから買えます。
ここ最近はスマホを用いて楽しむことができるコンテンツも、ますます多様化が顕著になっています。無料アニメ動画を筆頭に、無料電子書籍や簡単に楽しめるスマホゲームなど、数多くの選択肢の中から選択できます。
コミックの購買者数は、ここ何年も低減しているというのが実態です。既存のマーケティングにこだわることなく、集客力のある無料漫画などを提示することで、利用者の増加を図っています。




日本の城の情報概要

                    
作品名 日本の城
日本の城ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の城詳細 日本の城(コチラクリック)
日本の城価格(税込) 1360円
獲得Tポイント 日本の城(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ