夏の名残りの薔薇 ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の夏の名残りの薔薇無料立ち読み


この殺人事件は真実なのか、それとも幻か!?沢渡三姉妹が山奥のホテルで毎秋、開催する豪華なパーティ。不穏な雰囲気のなか、関係者の変死事件が起きる。はたして犯人は――沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。参加者は、姉妹の甥の嫁で美貌の桜子や、次女の娘で女優の瑞穂など、華やかだが何かと噂のある人物ばかり。不穏な雰囲気のなか、関係者の変死事件が起きる。これは真実なのか、それとも幻か!?巻末には杉江松恋氏による評論とインタビューも収録。「『夏の名残りの薔薇』は本格ミステリという「閉じる」小説形式のルールを遵守しながら、同時に「閉じない」モチーフを小説内に定着させるという、極めて曲芸的な目論見によって書かれた作品である。(中略)小説内の犯人が目論んだ計画とは別に、作者が小説内で狙った仕掛けについても注意して読み進めなければならない――。」(解説・杉江松恋)
続きはコチラ



夏の名残りの薔薇無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


夏の名残りの薔薇詳細はコチラから



夏の名残りの薔薇


>>>夏の名残りの薔薇の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」夏の名残りの薔薇の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する夏の名残りの薔薇を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は夏の名残りの薔薇を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して夏の名残りの薔薇を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」夏の名残りの薔薇の購入価格は税込で「670円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を利用するようにすれば、時間を使って書籍売り場で立ち読みなどをする必要性がなくなります。こんなことをせずとも、「試し読み」さえすれば中身の下調べを済ますことが可能だからです。
売り場では、棚の面積の関係で置ける書籍の数が制限されてしまいますが、BookLive「夏の名残りの薔薇」であればこんな類の問題が起こらないので、マイナーな単行本も多いのが特徴でもあるのです。
コミックと言うと、「中高生向けに作られたもの」だと思い込んでいるのではないでしょうか?でも最新のBookLive「夏の名残りの薔薇」には、壮年期の人が「懐かしい」と言われるような作品も山のようにあります。
幼い頃に読んでいた往年の漫画も、BookLive「夏の名残りの薔薇」として読むことができます。近所の本屋では置いていないような作品もたくさん見られるのが魅力だと言えるでしょう。
登録者数が飛躍的に増えているのが話題のコミックサイトです。2~3年前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が主流でしたが、電子書籍の形式で買って読むという利用者が増えています。




夏の名残りの薔薇の情報概要

                    
作品名 夏の名残りの薔薇
夏の名残りの薔薇ジャンル 本・雑誌・コミック
夏の名残りの薔薇詳細 夏の名残りの薔薇(コチラクリック)
夏の名残りの薔薇価格(税込) 670円
獲得Tポイント 夏の名残りの薔薇(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ