BORN 2 DIE ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のBORN 2 DIE無料立ち読み


コンビニに散らばる9つの死体...。女子高生バイト、暴走族、オバサン、黒人店員、お巡りさん、そしてゴウトクジSARUのイジメられっ子のバイブ...。大都会トーキョーの密室のコンビニで一体何が起こったのか? 気が狂いそうになる暑い夏のある一夜の物語。うだるような夏の一夜にコンビニで起きた惨劇。「TOKYO TRIBE」の世界観を受け継いだ、あらゆるストーリーが交錯するループ漫画の傑作。
続きはコチラ



BORN 2 DIE無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


BORN 2 DIE詳細はコチラから



BORN 2 DIE


>>>BORN 2 DIEの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」BORN 2 DIEの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するBORN 2 DIEを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はBORN 2 DIEを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してBORN 2 DIEを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」BORN 2 DIEの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電車の乗車中に漫画を持ち出すなんて絶対にできない」、そんな人でもスマホに直接漫画を保管すれば、他人の目を気にすることから解放されます。まさしく、これがBookLive「BORN 2 DIE」の良いところです。
書店では、スペース上の問題で陳列できる漫画の数に制限がありますが、BookLive「BORN 2 DIE」だとそうした制限が必要ないので、今はあまり取り扱われないタイトルも数多く用意されているのです。
マンガ雑誌などを購入する際には、何ページかを確かめてから決断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みと同じように中身に目を通すことができるのです。
アニメが何より好きな人にとっては、無料アニメ動画というのは画期的と言えるサービスなのです。スマホを所持してさえいれば、好きな時に観賞することができるのです。
漫画雑誌と言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」というイメージを持っているかもしれません。ですがここ最近のBookLive「BORN 2 DIE」には、アラサー・アラフォーの方が「子供の頃を思い出す」と言うような作品も豊富にあります。




BORN 2 DIEの情報概要

                    
作品名 BORN 2 DIE
BORN 2 DIEジャンル 本・雑誌・コミック
BORN 2 DIE詳細 BORN 2 DIE(コチラクリック)
BORN 2 DIE価格(税込) 540円
獲得Tポイント BORN 2 DIE(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ