淋しいおさかな ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の淋しいおさかな無料立ち読み


「おはなしこんにちは」というNHKの幼児向けの人気番組があったのを覚えているでしょうか。そこで朗読された童話が、本書に収められた、別役実氏の書き下ろし童話でした。表題作の「淋しいおさかな」をはじめ、「煙突のある電車」「猫貸し屋」「穴のある町」「可愛そうな市長さん」など、22作に共通するのは、穏やかな始まりと、虚をつくような結末、あるいは哀愁漂う結末など、いわゆるハッピーエンドで終るような童話ではなく、大人の鑑賞にたえ得る童話という点でした。それは、この作品集が単行本として刊行された当時、大人の支持を受け、版を重ね、復刊を望む声が多かったことでもわかると思います。まさに、本書は「大人のための童話集」の走りだったのです。かつて自分が子供だった頃を、本書を読んで思い出してみてはいかがでしょう。
続きはコチラ



淋しいおさかな無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


淋しいおさかな詳細はコチラから



淋しいおさかな


>>>淋しいおさかなの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」淋しいおさかなの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する淋しいおさかなを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は淋しいおさかなを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して淋しいおさかなを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」淋しいおさかなの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「外出先でも漫画を楽しみたい」と思う人に好都合なのがBookLive「淋しいおさかな」だと言って間違いありません。邪魔になる書籍を鞄に入れて運ぶ必要がなくなるため、バッグの中身も軽くなります。
「どのサイトを利用して本を手に入れるか?」というのは、想像以上に大事な事です。料金やコンテンツなどがそれぞれ違うので、電子書籍については比較して決定しないといけないと思います。
スマホを持っている人なら、読みたいときにコミックを読みまくることができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊単位で購入するタイプのサイトや1カ月定額料金のサイトなど様々あります。
コミックというものは、読み終わったのちにBookOffみたいな買取専門店に持参しても、わずかなお金しか手にできませんし、もう一度読みたくなったときにスグに読めません。無料コミックを活用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに悩むことがなくなります。
詳しいサービスは、各社異なります。そんな訳で、電子書籍をどこで買い求めるのかというのは、比較するのが当然だと言えます。余り考えずに決定してはダメです。




淋しいおさかなの情報概要

                    
作品名 淋しいおさかな
淋しいおさかなジャンル 本・雑誌・コミック
淋しいおさかな詳細 淋しいおさかな(コチラクリック)
淋しいおさかな価格(税込) 540円
獲得Tポイント 淋しいおさかな(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ