カスミノセキ ブックライブ 買った 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のカスミノセキ無料立ち読み


雪の多い冬のこと。町はずれに住む、お届けもの屋のリュイは、食べ物を探すために森へと出かけていきました。しかし、冷たい森はリュイの体力を奪っていきます。そんな中、リス、キツネ、フクロウ、ウサギ、シカなど様々な動物に出会って…。長い冬は明け、やがて春がやってくる。でも、リュイにはそのために必要な使命があり…。動物たちから託された手紙から大冒険が始まる―。優しく読み聞かせたい、親子で楽しめる絵本。■文・満月詩子(みづきうたこ)佐賀県生まれ、在住。学校図書館勤務を経て、福祉関係の仕事に就く。現在は、仕事以外に、ボランティア活動なども行いながら、絵本や児童書の創作を続けている。日本児童ペンクラブ、日本児童文芸家協会会員。2012年、『その先の青空』で、第15回つばさ賞、佳作に入選 おもな著作に、『さよなら、ぼくのひみつ』【『さよなら、ぼくのひみつ』(国土社)に収録】。『たまごになっちゃった?!』【佐賀県DV総合対策センター発行】、『あかいはな」』【『虹の糸でんわ』(銀の鈴社)に収録】などがある。2016年12月に『キャラメル バンザイ』がマイナビ出版より電子書籍化され、好評を博した。■絵・樋口ゆう子(ひぐちゆうこ)福岡県生まれ、在住。講談社フェーマススクールズ(KFS)にてイラストレーション・デザインコースを受講。油絵、アクリル画、銅版画、ビスクドール作り等、色々な事を学びつつ、展示会等にも参加。現在は、ガッシュやテンペラで童画を制作。2014年KFS絵本グランプリ、イラスト部門にてグランプリ受賞。佐賀県DV総合対策センター発行の絵本『たまごになっちゃった?!』(文:平松詩子)で挿絵を担当。2015年12月に『あかちゃん』がマイナビ出版より電子書籍化され、好評を博した。
続きはコチラ



カスミノセキ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


カスミノセキ詳細はコチラから



カスミノセキ


>>>カスミノセキの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」カスミノセキの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するカスミノセキを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はカスミノセキを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してカスミノセキを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」カスミノセキの購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




お金にならない無料漫画を敢えて読めるようにすることで、利用者数を増やし売り上げ増加に繋げるのが業者にとっての最終目標ですが、当然ですが、ユーザー側にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
その他のサービスを押しのける勢いで、これほどまで無料電子書籍というものが拡大し続けている要因としましては、地域密着型の本屋が減少し続けているということが想定されると聞いています。
コミックサイトの最大のメリットは、取扱い冊数が普通の本屋より多いということだと考えます。在庫が残るリスクがない分、広範囲に及ぶ商品を扱うことができるわけです。
1台のスマホで、気楽に漫画漬けになることができるのが、コミックサイトの特長です。1冊単位で購入するスタイルのサイトや1カ月定額料金のサイトなど諸々あります。
読み終わったあとに「前評判よりも面白さが伝わらなかった」ということがあっても、購入した本は返品できません。だけども電子書籍なら試し読みが可能なので、このような失敗を防ぐことができます。




カスミノセキの情報概要

                    
作品名 カスミノセキ
カスミノセキジャンル 本・雑誌・コミック
カスミノセキ詳細 カスミノセキ(コチラクリック)
カスミノセキ価格(税込) 378円
獲得Tポイント カスミノセキ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ